MENU

葉酸サプリは赤ちゃんにもママにも嬉しい

葉酸は、細胞の正常な増殖をサポートして赤ちゃんの先天奇形を防ぐため、妊娠初期のサプリメント摂取が推奨されていますが、
妊婦さんの便秘解消にも効果が期待できることをご存知でしょうか。

 

 

妊娠中はホルモンバランスの変化や赤ちゃんによる腸の圧迫によって便秘がちになりますが、一部の便秘薬は妊娠中に使えないということで便秘に悩んでいる人も多いでしょう。
葉酸のサプリメントは、そんなつらい便秘にも味方となってくれます。

 

便秘に対する葉酸のはたらきや葉酸サプリについて詳しくみていきましょう。

 

便秘解消に効果的な葉酸の2つのはたらき
妊婦さんは女性ホルモン「プロゲステロン」の増加による腸の蠕動運動の低下など、さまざまな要因により、便秘が起こりやすくなります。
赤ちゃんの正常な発育に必要な栄養素である葉酸は、妊婦さんの栄養補給だけでなく、便秘解消にも効果的です。

 

 

葉酸や葉酸のサプリメントが便秘解消に効果的な理由は2つあります。

 

1つ目は、
葉酸の造血作用によって血行が改善され、内臓の働きが活発になるからです。
葉酸は赤血球のDNA合成に必要な物質で、造血作用をサポートします。
十分な血液が作られると、血流や血行がよくなり、消化器をはじめとした内臓機能が活発になります。

 

2つ目は、
腸粘膜を強化する働きです。
葉酸はタンパク質の合成に関わり細胞の増殖を促すため、粘膜の強化に働きます。
葉酸の摂取により腸の粘膜の代謝が活発化すると、腸内の悪玉菌の活動が抑えられ、善玉菌が優位となります。
その結果、蠕動運動が活発になるため、便秘が解消できるのです。

 

 

便秘薬と一緒に葉酸サプリを飲んでもOK?

まず、妊娠中は、自己判断で市販の便秘薬を飲んではいけません。
腸に与える刺激により、子宮の収縮を誘発する薬があるため注意が必要だからです。
便秘薬の成分が赤ちゃんの奇形を起こす心配はありませんので、病院では、妊婦さんの状態をみながら子宮に影響のない、安全な便秘薬を最小限の量で処方されています。

 

 

妊婦さんに処方される便秘薬には、酸化マグネシウム(マグラックス)やピコスルファートナトリウム(ラキソベロン)などがありますが、いずれも葉酸との飲み合わせは問題ありません。
ただし、
酸化マグネシウムは胃酸を中和するはたらきがあるため、葉酸サプリを同時に摂ると、葉酸の吸収が落ちることもあります。
そのため、葉酸サプリ便秘薬を併用する場合には、時間を空けて飲むのがおすすめです。
また、酸化マグネシウムは、1日1g以上のカルシウムと同時に服用すると、高カルシウム血症などのミルク・アルカリ症候群が発生する可能性がありますので注意しましょう。

 

ちなみに、
妊婦さんでサプリメントを使って便秘を解消しようと考えている場合には、サプリメントの成分にも注意しておきましょう

 

 

便秘改善サプリの中には、刺激性の便秘薬と似た子宮収縮を誘発する成分が含まれているものもあるからです。

 

妊婦さん向けの葉酸サプリには、子宮に影響を与える成分は一切入っていませんので、安心して飲むことができます。

 

 

妊婦さんの中には、赤ちゃんのためにできるだけ薬を飲みたくないという人も多いです。
便秘薬を使わずに便秘を改善したいなら、葉酸サプリを利用しながら、生活習慣にも気をつけていくようにするとよいでしょう。

 

妊娠中の便秘を予防するには

妊娠中の便秘予防には葉酸も役立ちますが、普段の生活習慣も大事です。

 

食生活では、水分を多めに摂取することや、食物繊維が含まれる食品を意識して食べましょう。

 

 

便が腸内で固くなってしまって便秘になるのを防ぎます。
妊娠すると、つわりによる気分の悪さで十分な水分が摂れなくなることもありますし、赤ちゃんの血液や羊水にも水分を取られます。
便秘を防ぐために意識してこまめな水分補給を行うようにしましょう。

 

また、ストレスを溜めないことも大切です。
ストレスによって自律神経が乱れると、腸の蠕動運動を妨げてしまい、便秘しやすくなります。
イライラしたり不安を感じたりするときには、呼吸法を意識したり疲れたら横になって音楽を聴いたりするなど、できるだけリラックスするように体と心を休めましょう。

 

 

自律神経を整えるには、適度な運動も有効です。
安定期以降は、軽い運動を行うようにするのも、便秘予防につながります。

 

葉酸の摂取はサプリメントがおすすめ

便秘に悩む妊婦さんの強い味方の葉酸。
葉酸は葉物野菜などに多く含まれていますが、水に溶けやすく熱に弱いという性質があり、普段の食事から摂ろうとしても、調理の過程で失われてしまうことが多いです。

 

また、食物中に存在する葉酸の形はポリグルタミン酸型で、吸収率は50%程度。
一方、葉酸のサプリメントには、吸収率が85%と高いモノグルタミン酸型の葉酸が使用されています。

 

葉酸は毎日摂りたい栄養素ですが、サプリメントを利用すれば、適量を確実に体に届けることができます。

 

 

毎日一定量の葉物野菜を取り続けるのは難しいですが、サプリメントであれば摂取も簡単です。
もうひとつ、葉酸サプリのメリットとして、妊婦さんに必要なカルシウム、鉄分、ビタミン類、商品によってはDHAまで一緒に摂取できること。
妊娠中はあれこれサプリを飲み合わせることは好ましくないので、その点でも葉酸サプリはおすすめできます。

 

厚生労働省は、妊婦さんに奇形を防ぐためにサプリメントによる葉酸の摂取をすすめていますが、葉酸の摂取は妊娠初期だけでなく妊娠期間中にも、便秘解消をはじめさまざまな効果が期待できます。

 

妊娠中の健康維持には葉酸サプリを上手に活用しましょう。

妊娠中、妊活中の方には葉酸サプリがおすすめです!
とは言え、どんな製品でも良いわけではなく、赤ちゃんの為にも安全で効果のあるものを選ぶ必要があります。
当サイトでは、葉酸サプリおすすめランキングも紹介しているので、参考にしてみて下さいね♪

葉酸サプリ