MENU

頭がよくなる栄養素!<葉酸サプリで取るのも効果的>

青魚を食べると頭がよくなるって聞いたことありませんか?
これはイワシやサバなど、青魚に含まれるDHA(ドコサヘキサエン酸)が脳の機能を高め、知能を高める働きがあるからです。
もちろん、妊娠中の妊婦さんが、お魚を食べることでお腹の赤ちゃんにDHAが届きます。

 

 

元気にプラスして、「脳力も」と思うのが親心。
DHAという栄養素は赤ちゃんの脳力アップの味方です。

 

DHAのサプリも種類多く出回っていますが、その前におざなりにしてはいけないのが「葉酸

 

 

葉酸は妊娠中に最も摂取が必要な栄養素と言われているほどで、厚生労働省からもサプリメント等での積極的な摂取が推奨されています。
母子手帳にも記載があるほど。

 

 

DHAも取りたいけど、葉酸も必要。。
妊娠中はどのように栄養バランスを取ったら良いのでしょうか?

 

 

こちらでは、DHAの効果とその魅力や、葉酸とのバランスの良い取り方などを詳しくご紹介していきます。

 

妊娠中の妊婦さんがDHAを取るといい理由には裏付けが

現在では研究が進み、その効果が数多く証明されている栄養成分です。
英国のマイケル・クロフォード教授が1989年に

 

『日本人の子供が欧米の子供に比較して知能が高いのは、日本人が魚を多く食べてきたことが理由のひとつだ』

 

と発表したことから、DHAが頭を良くする栄養素として注目され始めました。

 

ノルウェーでは、妊娠中18週〜産後3カ月までの妊婦590人に、DHAとEPAを含んだタラ肝油と含まないコーン油を毎日10ml取ってもらう調査が行われました。
その後、4歳になった子供たちにIQテストを実施。
妊娠中の妊婦が、タラ肝油を取っていた子供のほうが優秀になるという結果をだしたそうです。

 

 

その他、DHAを含んだ母乳で育った子供、含まない粉ミルクで育った子供で、8年後の知能指数の比較した実験でも、母乳のグループの子供のほうが良い結果を出しています。
日本人は青魚を食べる習慣があるため、欧米人の2〜3倍の量が母乳に含まれていると言われています。

 

このようにDHAは世界中の研究者が注目しています。
この10年で学術論文の数も2倍以上に増えているそうです。

 

ただし近年では日本でも食の欧米化が進み、青魚を含む和食をあまり食べなくなっている傾向があります。
そのことからDHAの摂取不足が懸念視されています。

 

青魚を食べなければDHAは不足しますので、食事やサプリメントで意識して取ることがポイントとなります。

 

赤ちゃんの頭を良くする働きとは

DHA(ドコサヘキサエン酸)はオメガ3という種類の脂肪酸です。
脳の機能や血流をアップし、アルツハイマーの予防を始め、うつ症状やアトピー性皮膚炎に良いなどさまざまな効果が言われています。
では、赤ちゃんや、妊娠中の妊婦さんにとってはどんな特徴があり、どのような働きがあるのでしょうか。

 

DHAは大切な栄養だけど、体内では作れない

脳の成長に欠かせない栄養素ですが、体内で作れない成分なので、妊娠中は食事やサプリメントで積極的に摂取することが必要となります。
赤ちゃんの脳はお腹の中にいるときから成長して、妊娠中(20週)ごろから脳に含まれているDHAの量が増加していきます。
サプリメントには更ににプラスしてEPA(エイコサペンタエン酸)が配合してあるものもあります。

 

両者ともよく似た効果を持つ成分ですが、DHA脳に効くEPA血液に効くと言われています。
両方とも、総合的には赤ちゃんの脳の発育を促します
DHA・EPA共に赤ちゃんの脳の発達をサポートしてくれる大切な栄養素なんですね。

 

授乳中のママも同様に、赤ちゃんはママの母乳が頼りです。
ママがしっかりDHAを摂取することで、母乳で赤ちゃんに届ける必要があります。

 

脳の発達に重要な役割

脳は非常に多くの脳細胞で構成されています。
なんと水分を除くと脳の1/4はDHAなのだそうです。
DHAは神経細胞の中に存在し、この中に多く含まれると、神経同士の伝達が活発となり、脳や神経の発達に重要な働きをします。

 

早産のリスクを緩和

アメリカの研究調査で妊娠中に妊婦さんがDHAを摂取することで、極端な未熟児の出産率を低くし、早産のリスクをある程度低減できると報告されています。

 

その他、アトピー性皮膚炎や喘息などへの有効性もあり、
「赤ちゃんにアレルギーが出たらどうしよう…」
なんて心配事も減らしてくれて、妊娠中の妊婦さんのストレスを軽くしてくれそうですね。

 

DHAは、生まれてからも子供の脳の成長をサポート

・誕生直後→ 母乳から、脳や目の生成に
・幼児期→ 記憶力に
・小学生以降→ 集中力、学習力に
影響を及ぼすと言われています。

 

DHAを多く含む食品は?

普段の食事からDHAを摂取したい場合には、次のような食品に多く含まれます。

本マグロ、マダイ、ブリ、サバ、サンマ、マイワシ、サケ、アジ、カツオなど

 

DHAの必要摂取量は?

1日の目標摂取量は1,000mgです。
現代では年齢、性別問わずほとんどの方が、DHA摂取量が足りていないと言われています。
日本人の魚の摂取量は、食の欧米化に伴い、この20年で約20%も減少しているのだとか。

 

さらに、このDHAの1,000mgというのはまぐろのお刺身なら「10人分」

 

 

無理ですね…。
普通の時でも無理ですし、妊娠中の妊婦さんがつわりの時なら尚さらです。
また、DHAを食品から摂取する場合には色々と注意が必要です

 

取る上で注意したいこと
水銀

DHAを取る場合、気を付けなくてはいけないのは「水銀」です。
実はお魚には水銀が含まれており、私たちは水銀を知らないうちに食べているのです。
水銀は中毒になると神経の働きを損なう危険なものですが、水溶性なのでほとんどが自然に排出されていきます。

 

しかし、それが胎児の場合は排出されずに蓄積されてしまうのです。
妊婦さんは、水銀の摂取に気をつける必要があります。
厚生労働省でも水銀の摂取量を一定量超えないために、1週間で約80gという上限目安を出しています。
量で言えばお刺身1人前または切り身一切れぐらいです。

 

そもそも妊娠中の妊婦さんはお刺身、そんなに食べちゃダメなんですね。
まぐろ10人前なんてとんでもないです。
授乳中も母乳から与えられてしまうので同様です。

 

DHAは、調理で失われる

生がダメなら加熱して、と誰でも考えるところですが、ここでまた問題が…。
DHAは煮る、焼く、揚げるなどの加熱調理で20%〜50%程度も流れ出ていってしまいます
熱に弱いんですね。。

 

妊娠中の妊婦さんや授乳中にDHAを普段の食事から充分量、かつ安全に摂取するのはなかなか難しい事なのかもしれません。
では、どうすれば良いのでしょうか?

 

DHAを安全に摂取するためには
出産後は赤ちゃんも水銀を排出できる

赤ちゃんは出産後、自分で水銀を排出できるので安心です。
産後のママは、母乳を通してDHAを赤ちゃんへ届けましょう!

 

水銀の心配がない取り方は?

摂取制限があるDHAを取るには、水銀の心配がないサプリメントを利用するのがおすすめです。

 

日本では水銀の過剰摂取を心配していますが、アメリカでは葉酸と同じようにDHAの摂取を妊婦さんに推奨しています。
妊娠中は水銀の心配のないサプリメントで、赤ちゃんの脳の発達をしっかりサポートしたいものですね。

 

妊娠中・授乳中でも安心して飲めるDHAサプリは?

気をつけないといけないのが、サプリメントならどれでもいいという訳ではないということ。
DHAサプリの中では、妊娠中の妊婦さんや授乳中に飲んではいけない商品もあります
デリケートな時期なので、安全なサプリメントを選びましょう。

 

DHAを取るのなら葉酸サプリから

妊娠中、胎児の脳の発育にDHAの摂取が重要なことは良く解りましたが、DHAサプリを飲むのはあまりおすすめできません。
葉酸サプリで葉酸と一緒に摂ることをおすすめしています。

 

 

なぜかというと、

  • DHAサプリは妊婦さん向けに開発されていない
  • 妊娠中は葉酸サプリの服用が推奨されている
  • 複数のサプリメントの併用は危険

という理由からです。
まず先述の通り、DHAサプリ妊婦さん向けに特化されてはいないので、添加物が使われていたり、配合量を考えられていないサプリメントがあるからです。
次に、葉酸は食事から必要量を補うことが難しいため、葉酸サプリからの摂取が厚生労働省からも推奨されています
そこでDHAも補うとなると葉酸サプリとDHAのサプリ、両方を服用することになりますが、妊娠中にいくつものサプリメントを飲む行為はおすすめできません

 

そもそも、妊娠中に安心できる品質の良いサプリメントをいくつも摂ろうとすると、金銭的な負担が大きくなってしまいます。。

 

そこでおすすめなのが葉酸サプリです。

 

 

葉酸サプリには必要量の葉酸の他、鉄分、カルシウム、ビタミン、DHAなどがバランスよく配合されています。

 

妊娠中にはそのようなマルチ配合の葉酸サプリを飲んでいれば、いくつものサプリメントを併用せずに済みますのでおすすめです。

 

おすすめの葉酸サプリは?

ここで注意が必要なのが、DHAがフォローされていない葉酸サプリもあるということ。
きちんと配合成分をみてサプリメントを選ぶ必要があります。

 

当サイトで紹介している中で、おすすめできるDHAが配合されている商品は、「ベルタ葉酸サプリ」と「美的ヌーボプレミアム」です。

 

<>

 

いずれも葉酸を必要量の400μg配合されているほか、DHAだけでなく妊娠中の妊婦さんに特に不足しやすいカルシウム鉄分ビタミンミネラルの配合量も充実しています。

 

もっとじっくり、それぞれのサプリメントにどの栄養素がどのぐらい配合されているかを比較して選びたい!という方はこちらの葉酸サプリ比較一覧表も参考にしてくださいね。

妊娠中、妊活中の方には葉酸サプリがおすすめです!
とは言え、どんな製品でも良いわけではなく、赤ちゃんの為にも安全で効果のあるものを選ぶ必要があります。
当サイトでは、葉酸サプリおすすめランキングも紹介しているので、参考にしてみて下さいね♪

葉酸サプリ