MENU

赤ちゃんに影響が出ないか心配

葉酸サプリを飲むにあたって気になるのが副作用ですよね!
普段でも気をつけたいことですが、赤ちゃんのことを考えたら尚さら気になってしまうなのは当然のこと。
副作用などを起こさない、安心な葉酸サプリの選び方、飲み方はあるのでしょうか?

 

 

ここでは、

  • 女性の体や赤ちゃんへの影響
  • 葉酸サプリの副作用について
  • 安全な製品の選び方や飲み方について

など、詳しく解説しています。

 

葉酸サプリの必要性

副作用は気になりますが、まず前提としてこの栄養素が必要なものだとという事は覚えておきましょう。
葉酸は別名「造血ビタミン」といわれるほど、人間の身体に大切な栄養素で、妊娠を望む女性や妊婦さんには400μgを1日に取るよう勧められています。
母子手帳にもその記載があるのはご存知ですか?

 

 

葉酸は大切な栄養素なのにもかかわらず、水溶性という性質や、調理で壊れやすいということからも、食事だけで必要摂取量を補うのが難しい栄養素でもあります。
そのため、厚生労働省では「葉酸をサプリメント等で摂取」するように推奨しています。
厚生労働省は、「栄養素は食事から」といのうのが基本姿勢ですので、これは非常に稀なことです。

 

葉酸サプリで副作用になる場合

基本的には安全性の高い栄養成分で、水溶性のビタミンなので余分に摂取した分は尿として排出されます。
なので葉酸サプリの服用にあたって、そこまで副作用について神経質になる必要なさそうです。

 

 

とは言え、例外もなきにしもあらず。
葉酸サプリにも色々あって、選び方や飲み方を間違えると副作用が起こる可能性があります。

 

 

それは、どのような場合でしょうか?

 

葉酸サプリに含まれる食品添加物の影響

製品によっては「食品添加物」が含まれているものがあり、その種類も様々なので、事前によくチェックすることをおすすめします。
特に注意したいのがショ糖脂肪酸エステルアセルスファムカリウム
どちらも胎児へ染色体異常(ダウン症など)を引き起こす原因になるとも言われています。

 

葉酸の過剰摂取による副作用

1日分の摂取上限としては1000μgという基準が推奨されていますが、これを超える摂取が連日続くと
・不眠症
・吐き気
・かゆみ
・むくみ
・食欲不振
・発熱
・ジンマシン
・呼吸障害
などの副作用が出る場合があると言われています。
これらの原因としては葉酸を多く取ると亜鉛やビタミンBなどの吸収を阻害することなどがあげられています。
また、妊娠後期に1000μgを超えて摂取すると赤ちゃんに小児喘息のリスクが高まると言われます。

 

 

ただし、葉酸サプリに含まれる配合量はほとんどの製品で400μgに設定されています。
用法容量をきちんと守っていれば、過剰摂取になったり副作用が出てしまう可能性はないので、過剰に心配する必要はありません。

 

誤った葉酸サプリ選び

海外性の安価な製品などは1日の摂取量の配慮がなされていないものもありますので、購入時にはチェックが必要です。
国産で添加物も使われていないサプリメントを選ぶようにしましょう。

 

葉酸サプリでガンになる!?

これは以前の話ですが、ガンの発生を心配するデータがありました。
最近の研究ではその根拠が明らかになっていないことから、発がん性に関しては否定されています。
それどころか大腸がんの発生を抑制することが明らかになったそうです。

 

葉酸サプリで副作用を起こさないためには

先述の通りで、そこまで過剰に副作用について心配する必要は無さそうです。
それでも気になる…という方のために、副作用を防ぐための注意点を以下に挙げさせていただきます。

 

添加物の使われていないサプリメントを選ぶ

先ほども触れましたが、製品の中には添加物を使用しているものがあり、そういったものは副作用の危険性も…。
サプリ裏面の原材料の表示を見て、添加物が使われていないかきちんとチェックしましょう。

 

用法、容量をきちんと守る

サプリメントの多くは、葉酸の含有量を妊娠中の必要摂取量の400μgに設定されていますので、それを守って服用している限り心配はありません。

 

 

飲み忘れたからと言って次の日に2日分飲んだり、身体にいいからと多く飲んだりすることは副作用を引き起こす原因になってしまいますので避けましょう。

 

食物アレルギーに注意

葉酸サプリは野菜を中心とした原料が中心ですが、アレルギーの方や、アレルギーが出やすい方は注意が必要です。
裏面の原材料表示をきちんと確認し、できればかかりつけ医に葉酸サプリの摂取について相談してみましょう。

 

葉酸サプリの副作用について<まとめ>

葉酸は妊娠計画中や妊娠中にはとても大切な栄養素です。
サプリメントで摂取することにより、神経管閉鎖障害、胎盤剥離、流産、貧血などの予防に効果があることも証明されています。

 

 

葉酸サプリだと副作用を心配される方も多いですが、妊娠に必要であることに変わりありません。
安心な製品を選んで定められた用法、容量で服用していれば問題ありません。
安心なサプリメントを選んで健やかな赤ちゃんの発育をサポートしましょう。

 

良質な葉酸サプリの選び方は?

美容サプリなどと違って、葉酸サプリは赤ちゃんの発育に関わる大切な時期に飲むサプリメントですから、きちんと慎重に選びたいものです。

 

葉酸サプリを選ぶ時には次のポイントをチェックして選ぶようにしましょう。
  • 葉酸はちゃんと400μg配合されているか
  • 葉酸以外の妊婦に必要な鉄分、カルシウムなどがフォローされているか
  • 国内のGMP認定工場で製造されているか
  • 残留農薬や放射能のチェック体制
  • つわりでも飲みやすいサプリメントか
  • 30日分あたりのコスパは
  • 添加物は使われていないか

 

 

「そんなに細かくひとつひとつチェックしていられない!」
という方のために、葉酸サプリの比較表も用意しましたので、良かったら参考にしてみてくださいね。

 

>>おすすめの葉酸サプリ比較表をチェック<<

妊娠中、妊活中の方には葉酸サプリがおすすめです!
とは言え、どんな製品でも良いわけではなく、赤ちゃんの為にも安全で効果のあるものを選ぶ必要があります。
当サイトでは、葉酸サプリおすすめランキングも紹介しているので、参考にしてみて下さいね♪

葉酸サプリ