MENU

赤ちゃんが欲しいなら・・

妊娠したい!
赤ちゃんは授かりもの・・・というけれど、待っているだけでは、赤ちゃんはなかなかやってきてくれないのが現実です。
妊娠するには芸能人みたいに仕事を休んでゆっくり妊活できればいいけど・・
一般の人には難しいですよね。
赤ちゃんが欲しいと思ったら病院へ行く前に、自分でケアできることはして、まずは妊娠しやすい体質へ変わることで妊娠力をアップしていきましょう。

 

妊娠力をアップするには?

現代女性は妊娠したいと思っても、昔と比べると妊娠力が低下しているとか…。
「生活環境の変化…」なんていうとちょっとカッコつけていますが、不摂生な生活習慣が原因になっていることも。
妊娠したいと思っていても、自分で妊娠を遠ざけているんですね。

 

不摂生な生活習慣を見直すことがまず第一歩。
妊娠したい、赤ちゃんが欲しいと願うならそうした日常生活を改めてみると、妊娠力が自然とアップしていきます。
妊活向けのサプリメントを活用するのもひとつの手段です。
妊娠力をアップするいくつかの方法を紹介すると・・

 

食生活の改善

1日3食きちんと摂る
低カロリー、高たんぱくの食事を心がける
カルシウム、鉄分なども多く取る
塩分の多いもの、添加物の多いものを避ける
外食、ファーストフードをなるべく避ける

 

日常生活の改善

ストレスをためない
夜更かしをしない
適度な運動を心がける
たばこ、お酒をやめる
適切な体重を維持する

 

ピックアップしてみるとすべて毎日の生活で普通に行われてなくてはいけないことばかりですね。
妊娠するにはこうした生活習慣を見直し、サプリメント等でサポートもしつつ、身体全体の代謝が促進され、栄養やホルモンのバランスが整っていき、健康な赤ちゃんが授かりやすい妊娠体質へと変われます。

 

赤ちゃんが欲しいのに不妊である原因とは

 

通常、妊娠したい!赤ちゃんが欲しい!
と避妊をしないで夫婦生活を行って2年以上妊娠できない状態のことを不妊と言います。
妊娠するには具体的な不妊の原因をまず知っておきましょう。

 

女性側の原因

子宮筋腫、子宮内膜症、卵管閉鎖、子宮頸管、卵巣、内分泌ホルモンなど

 

男性側の原因

無精子症、精子の数が少ない、精路閉鎖、内分泌ホルモン異常などがあげられます

 

女性の年齢が進むにつれて妊娠したいのにしにくくなるのは事実です。
32歳ぐらいから卵子の質が低下、卵子の老化が始まります。
35歳ごろには卵子の数がピーク時の半減してしまいます。サプリメント等でのサポートが必要になってくるのもこの時期。
反面、男性の精子は年齢を重ねても衰えないと言われています。
卵子が老化すると妊娠したいと望んでいても妊娠しにくくなり、未熟児、流産などのリスクも高まります。
赤ちゃんが欲しいなら早めの計画が大切といえそうです。

 

妊娠したい人のためのサプリメント

赤ちゃんを早く授かるためには、体質改善、食生活を見直すことなどが重要ですが、その手助けをしてくれるのが妊活サプリです。
近年は昔と比べ、不妊治療だけでなく、妊活に関わる栄養素の研究も進んでいて、速やかな妊娠をサポートする製品が各メーカーから販売されています。
サプリメントは薬品ではなく種別では「栄養補助食品」という食品ですので、副作用の心配も少なく、気軽に取り入れることができます。

 

自分に合ったサプリメントを選んで妊活をしっかりサポートしてもらいましょう。
以下に妊娠したい方におすすめで人気の高いサプリメントをご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

 

妊活をサポートするサプリメントおすすめランキング

ママナチュレ葉酸サプリ

妊活に一番おすすめしたいサプリメントは「ママナチュレ葉酸サプリ
夫婦で一緒に飲むことでより効果的になるようマカ鉄分もサポート。
人気の理由は妊活成分「ピニトール」です。
ピニトールが体内に入ると「カイロイノシトール」という物質をサポートするのですが、
「妊活がうまくいかない」と悩んでいる人は、このカイロイノシトールが足りないと言われています
なので体外からピニトールを摂取することが有効なのです。
ピトニールは日本ではまだあまり知られていませんが、海外ではすでに、妊活サプリとして広く愛用されています。

 

 

ピニトールをたっぷり300mg、鉄分10mg、マカ300mg、ビタミン、ミネラルに、それら成分の吸収を良くする乳酸菌を配合。
妊活の妨げになりやすい鉄分・ミネラルの不足を防いで妊活をしっかりサポートしてくれます。

 

 

小さめの錠剤でにおいも無く飲みやすいです。
葉酸も充分量の400μg配合なので、今から定期便を始めたら、赤ちゃんを授かった後も継続OK!
別のサプリメントに切り替えることなく、胎児の成長までしっかりサポートしてくれます。

 

 

ベジママ葉酸サプリ

こちらもピニトール配合のサプリメント。
ホルモンバランスを整える効果があるビタミンEもたっぷり(1日必要量)含まれていることも妊活には安心できるポイントです。

 

更に葉酸は1日の必要量400μg、ルイボス50mg、亜鉛、その他妊活によいとされる多くの栄養素が配合されています。

 

 

ベジママは無制限全額返金保証つき。
「効果がなければ全額返金します!」とのこと。
商品に対する自信がうかがえます。

 

 

中身はこんな感じ。
1日分は4粒で、確かに匂いや味は好き嫌いがあるようなインパクトがあります。
でも「良薬口に苦し・・・」といいます。
ベジママ葉酸サプリは、天然の素材を使っているからこそなので効果は期待できそうです。

 

 

このサプリメントは通常購入5,500円(税別)のところ、初回は50%OFFの2,750円で購入できます。
毎月の送料は無料で2回目以降は15%OFFの4,680円。

 

 

妊活サプリ『kodakara』

妊娠したい方に以前から定評のあるサプリメントは、この妊活サプリ『kodakara』です。
その理由は、妊活に大切な栄養素はマカが知られていますが、妊娠力を上げるためにはマカだけでは無く、様々な成分があって、それをバランスよくカバーすることが何より大切で

 

 

kodakaraはこのように、マカだけに特化するのではなく、あらゆる体質の方に必要な栄養素を豊富に配合しています。
そうすることで自分で気づいていない体質をケアして妊活をサポートしてくれるのです。
それに加えて、大切な栄養素の吸収をサポートする

 

・ナットウキナーゼ
・有胞子性乳酸菌
・インマルトオリゴ糖
が配合されています。

 

もうひとつ信頼がおけるポイントが、不妊治療の専門家が開発した妊活サプリであるという点。
長年に渡り不妊治療と向き合ってきた専門家が、その知識と妊娠したい女性と向き合ってきた経験を元に、そのデータを集約して開発したのだそうです。
病院や治療院での不妊治療と併用しても大丈夫です。

 

 

なんだかいかにも効きそうな色!
匂いもなく粒も小さくて飲みやすい形状。
1日6錠が目安量ですが、飲み方の縛りはなくて、まとめて飲んでも、1日3回に分けて飲んでも大丈夫だそうです。

 

 

通常価格は17,800円と高価なサプリメントですが、定期コースにすれば初回は2,980円で購入できて、2回目以降も7,980円になります。
定期の場合は4回の継続が条件ですが、飲んでみて万が一、効果が感じられなければ5回目以降は停止ができます。
妊娠したい女性達の口コミの中でも効果を感じられた方の評判が良く、妊活中に人気の高いサプリメントです。

 

 

妊娠したい人のための食事と葉酸サプリ記事一覧

葉酸は年齢・男女問わず必要な栄養素、摂取量は足りていますか?特に妊娠前〜授乳中の女性にとっては大切な栄養素です。アメリカでは1992年に、妊娠を計画する女性(つまり妊活中から)に、1日400μg(サプリメントを含む)の葉酸を内服するよう世界で初めての勧告を出しました。また、1998年からパン、スパゲッティー、マカロニ、米など穀類100gにつき140μgの添加を義務付けています。一方、日本で葉酸摂取...

赤ちゃんって結婚して1年もすれば自然にできるもの。そんな風に何となく思っていませんか?確かにドイツの研究では子づくりを始めて1年後(12周期)の妊娠率は90%だとか。でも1周期あたりでは20%とそんなに高くないそうです。ウカウカしてる間に妊娠しないまま、2年、3年とすぐ時間が過ぎてしまうかも…。残念ながら、こうすれば絶対妊娠する!という方法はありませんが、妊娠する確率を高める方法はあります。妊娠し...

妊娠しやすい食べ物って何だろう・・・妊活中のプレママは誰でも思うところですネ。実は、赤ちゃんが欲しいのになかなか授からないと悩んでいる女性に多いのが「栄養不足」なんです。えっ、私ってむしろ太り過ぎ!なんて思っていませんか?栄養とはカロリーのことではなく栄養素のことなんです。実は、現代女性って不規則な食生活や無理なダイエットから、全体的に栄養不足気味なのだそうです。そんな事情から、知らないうちに妊娠...

妊活中のサプリというと女性ばかりがクローズアップされる傾向にあるようですが、実は妊活中の男性にも必要なサプリメントがあります。それはズバリ「葉酸サプリ」です。健康な赤ちゃんを産むために大切な栄養素である葉酸は女性だけでなく、男性の精子の機能を高めるということが最近の研究でわかってきました。妊活中の男性にどんな働きがあるのかご紹介しましょう。葉酸は男性の妊活にも頼もしい味方葉酸はビタミンB群のひとつ...

妊娠中や妊活中に葉酸を摂ることが必要なのは、もう常識になりつつありますね。厚生労働省からも推奨されていて、サプリメントを飲んでいる方は多くなっています。ただ、葉酸をいつまで摂取したらいいのか?時期によってどのくらいの量を摂ったらいいのか?わからないまま、ただなんとなく葉酸サプリを飲んでいる妊婦さんも多いようです。妊活中〜妊娠初期〜中期〜後期〜産後・・と葉酸の必要な量はどのくらいなのでしょうか?そも...

葉酸は妊活中はもちろん、妊娠初期に大切な栄養素であることが広まってきましたね。それと同様、マカも妊活サプリとして注目を寄せられています。でも、マカって・・・男の人向けなんじゃない?と思っている人も多くいると思います。実はマカは男の人だけでなく、女性にも良い効果をもたらしてくれます。特に妊活に効果的だとか!(マカは精力剤的な感じがしていましたけど…)と言うことで妊活中で葉酸サプリを摂取してきた方は、...

葉酸サプリについて色々調べている上で、とても気になることがあります。それは「無添加」の定義!無添加と公式サイトに記載されていても、いざ原材料を見ると添加物入ってるじゃん!ということが多くあります。これはどういうことなの・・・?実は無添加というのは「すべての添加物を使用していないサプリメント」という意味ではなく、特定の添加物を使用していないという意味で使われていることが多いのです。添加物と呼ばれるも...

葉酸が赤ちゃんの神経障害リスクを予防することから、妊娠初期に必要なのは知っている方も多いと思いますが、実は妊活中から摂取するとより良いとされているんです。葉酸は健康な卵子を作り、着床するための子宮の状態を良くすることから、妊活サプリにも配合されているものが多くあります。妊活サプリの成分としてはマカ葉酸大豆イソフラボンザクロ鉄  etc‥と色々あるのですが、ここで注目したいのはイソフラボン!!大豆製...

健康な赤ちゃんを妊娠するためには、男性も一緒に妊活することが良いそうです。不妊の原因には色々あるのですが病気などではなく、ストレスが多かったり、栄養が偏っていたり、疲労が蓄積していたりするとやっぱり妊娠しづらくなるとのこと。まずは健康状態を整えることが大切で、それは女性でも男性でも同じなんです。でも男性専用の妊活サプリなんてあるのかな?女性用の妊活サプリはたくさんあり、その中に男性でも一緒に飲める...