MENU

妊活サプリにイソフラボン?

葉酸が赤ちゃんの神経障害リスクを予防することから、妊娠初期に必要なのは知っている方も多いと思いますが、実は妊活中から摂取するとより良いとされているんです。

 

葉酸は健康な卵子を作り、着床するための子宮の状態を良くすることから、妊活サプリにも配合されているものが多くあります。

 

妊活サプリの成分としては

  • マカ
  • 葉酸
  • 大豆イソフラボン
  • ザクロ
  

etc‥

 

と色々あるのですが、ここで注目したいのはイソフラボン!!
大豆製品などから摂取できる成分としてご存じの方は多いかと思います。

 

 

不妊治療をしている医師もすすめているように
イソフラボンはホルモンバランスを整え、巡りを良くし、着床をサポートしてくれます。
具体的には子宮内膜を厚くしてくれる効果があります。

 

その妊活成分イソフラボンが配合されていて妊娠しやすい体質作りに効果があると評判なのが、イソラコン葉酸プラスです。

 

実際に「飲み始めて妊娠できた」「子宮内膜が厚くなった」などの口コミも多くあるのですが、イソラコン葉酸プラスは本当に妊活中に安心して飲めるサプリメントなのでしょうか。

 

イソラコン葉酸プラスの評判や口コミ、効果など掘り下げてリサーチしてみましたので妊活サプリ選びの参考にしてみてくださいね!

 

イソラコン葉酸プラスの成分など主な特徴

妊活に良いとされる大豆イソフラボンアグリコンが30mgと葉酸400μgが1日2粒で摂取できる葉酸サプリです。
さらに葉酸の吸収や働きを助けるビタミンB12を60μg配合しています。ビタミンB12は別名「造血ビタミン」とも呼ばれ貧血を防いでくれる働きもあります。

 

 

イソラコン葉酸プラスに配合されているイソフラボンは、特許を取得した製造方法「麹菌発酵」で作られて、より妊娠しやすい環境を整えてくれる効果があることが証明されています。

 

イソラコン葉酸プラスに配合されているニチモウバイオティックスのイソフラボンはその成果が認められ、全国の200以上のクリニックでも使用されています。
医療機関で使われている高品質なイソフラボンなら、妊活の効果が期待できますね♪

 

イソフラボンとは

イソフラボンといえば女性ホルモンと似た働きをすることで有名です。
ホルモンバランスを整えてくれることから、PMS(月経前症候群)や不妊、骨粗しょう症の予防や更年期障害などの改善にも良く、美肌効果や血流改善効果があることから女性なら積極的に摂取したい成分の一つです。

 

でも大豆イソフラボンはポリフェノールの一種で大豆の重量の約0.2〜0.4%(主に胚芽に含まれる)しか含まれていない貴重な成分なんです。
だから食べ物で必要量を摂取するのはとても大変!!

 

しかもイソフラボンにも

  • グリコシド型(低吸収型)
  • アグリコン型(高吸収型)

の2種類あり大豆食品(納豆、豆腐、豆乳など)のほとんどがグリコシド型で吸収率が悪いんです。

 

 

この2つ、何が違うかというとグリコシド型イソフラボンの周りに糖がくっついているので分解に時間がかかり吸収が悪くアグリコン型糖がないため効率よく(約3倍)吸収されます。(*個人差があります)
アグリコン型の大豆食品は唯一味噌だけ!
でも味噌をたくさん摂取するのは無理がありますね〜。
塩分も摂取過多になってしまいます。
そこでサプリなどで摂取することがすすめられています。

 

 

実はアグリコン型イソフラボンにも

  • ダイゼイン
  • グリシティン
  • ゲニスティン

の3種類あってそれぞれの働きの強度が違います。
この中で一番カラダに優しく穏やかに作用するのが「ダイゼイン」。
このダイゼインを多く含むイソフラボンは大豆胚芽に多く存在しています。

 

 

イソラコン葉酸プラスのイソフラボンは栄養豊富でダイゼインを多く含む大豆胚芽のみを使用、麹菌発酵技術により糖をはがしたアグリコン型イソフラボンです。
だから吸収率が高く効果も高いのです。
さらに抗酸化作用も他のイソフラボンの1000倍以上と優れているので、イソラコン葉酸プラスには体の若さを保つ働きもあります。
アンチエイジング効果も期待できるわけですね♪
遺伝子組み替え大豆は使用していませんので安心です。

 

気になるイソラコン葉酸プラスの成分

まずイソラコン葉酸プラスの全成分表示を見てみましょう。

 

マルチトール、デキストリン、発酵大豆胚芽抽出物、デンプン、セルロース、ビタミンB12、ショ糖エステル、リン酸カルシウム、シェラック、葉酸、カルナウバロウ

 

ん?添加物多くない?ほとんどが添加物のような・・
天然由来のものが多く安全性に問題がある添加物は使われていなようですが、妊活中や妊婦さんなら添加物はなるげく避けたほうが良いのは常識。
赤ちゃんにどのような影響があるか確認されていない添加物も多くあるのが現状です。

 

錠剤にするために必要な添加物のようなんですが、イソラコン葉酸プラスの添加物の多さはちょっと気になりますね。

 

イソラコン葉酸プラスの副作用

大豆イソフラボンの1日摂取目安量の上限値は70〜75mg。
通常の食品に含まれている量を摂取する場合は安全とされています。
ただ大豆イソフラボンにはエストロゲンに似た作用があり、胎児の発育に影響を及ぼす可能性があるため、妊婦や授乳婦が大量に摂取することは避けた方が良いです。

 

 

さらに大豆イソフラボンの大量摂取により子宮内膜増殖症などの無月経や排卵障害、着床障害を引き起こす病気になるリスクもありますので注意が必要です。
ということは勝手に判断してイソフラボンサプリを摂取するのは危険なのかも?

 

どちらにせよサプリによる過剰摂取には注意しなければいけませんね。
ちなみにサプリで摂る場合の上限は30mgまでだそうで・・
あれ?
イソラコン葉酸プラスは上限ぎりじゃないの?
しかも吸収率が良いアグリコン型だし大丈夫!?
という気がしてしまいました。。

 

当たり前なのですが、大豆アレルギーのある方は摂取しないでくださいね!

 

放射能・残留農薬のチェックは?

イソラコン葉酸プラスは放射能・残留農薬の検査済みで原材料ハイクオリティ認証取得しています。
さらにGMP認定工場にて製造されていますので安心です。

 

イソラコン葉酸プラスの販売会社であるニチモウバイオティックス株式会社は、イソフラボンの研究を30年している東証一部上場企業ニチモウ株式会社のグループ会社です。研究の成果は医療の現場でも認められていて、会社としての信頼性も高いです。

 

飲みやすさは?

イソラコン葉酸プラスは1日2粒を目安に水で飲んでください。
いつ飲んでもOKです。
小粒で匂いも味もなく飲みやすいという口コミが多いサプリです。

 

イソラコン葉酸プラスの価格について

公式サイトにて通常6,156(60粒1ヶ月分)のところ
定期(毎月お届け)なら初回限定で3,650で、2回目以降は5,130で購入でき、もちろん送料無料です。6ヶ月の継続が条件となっています。

 

ということは、

3,650円 + 5,130円 × 6 = 29,300円

 

ちょっとお高い気がしますね〜。

 

ただし継続期間中に妊娠された場合や体に合わない場合は、途中解約もできますとの事です。
解約手続きは次回商品発送日の10日前までに電話で行ってください。
確かに妊婦にはあまりイソフラボンは良くないので、妊娠して解約できなかったら困りますよねー。

 

イソラコン葉酸プラスの評判と口コミ

実際にイソラコン葉酸プラスを使ってみた方の意見はどうなのでしょうか?
リサーチしてみました。

 

イソラコン葉酸プラス口コミ@30歳代・Lさん

子宮内膜が薄いので何とかしたいと思っていたところイソラコン葉酸プラスを見つけました。ふわふわベッドというところが印象的で購入を決めました。飲み始めて2週間ほどして検査を受けると子宮内膜が少し厚くなっているのがわかりました。(6mm→8mmに)きっとサプリの効果だと思います。これからも飲み続けて妊娠できたらと思います。

 

イソラコン葉酸プラス口コミA40歳代・マミさん

良い縁に恵まれたのが40歳過ぎてからで・・赤ちゃんは授からないかもと諦めていましたができることはやってみようと思いサプリを飲むことにしました。そこで見つけたのがイソラコン葉酸プラスでした。高齢だしイソフラボンが私にあっている気がしたので!ふわふわベッドという言葉がとても魅力的に感じました。葉酸も取れるので一石二鳥ですね♪

 

イソラコン葉酸プラス口コミB30歳代・はなさん

不妊治療中で体外受精に挑戦することになりました。いい受精卵が採れて喜んでいたのですが着床しなかったんです。(泣)それで今度こそはと思い着床しやすくなるとのことでイソラコン葉酸プラスを飲んで見ることにしました。2ヶ月ほど飲み続けた結果、今度は着床成功です。ありがとうございました。

 

イソラコン葉酸プラス口コミC30歳代・Wさん

不妊治療をしています。クリニックでニチモウのイソラコン葉酸プラスをすすめられました。このイソフラボンは特殊製法で効果が期待できるサプリとのことでした。まだ効果はわからないですが期待して飲み続けようと思います。

 

イソラコン葉酸プラス口コミD40歳代・ききさん

二人目が欲しくて妊活中なのですが、何を試してもダメでなかなか思ったように行かなくて・・。年齢も年齢なので病院で治療しなければいけないかも?と思っていたところ、高齢向けのイソラコン葉酸プラスを見つけ飲んで見ることにしました。飲みやすいし葉酸も取れるので赤ちゃんにも良いですね。当分このまま飲み続けて見ようと思います。どっちにせよ定期購入したので6ヶ月は続けることになるので・・。

 

イソラコン葉酸プラスの総合的見解

口コミを見ると35歳以上の方のイソラコン葉酸プラス愛用者が多いように思いました。やっぱり年齢的な問題で妊娠できない方に適した妊活サプリなのかな?という印象です。「ふかふかベッドが着床率をあげる」という言葉に惹かれたという口コミが意外にも多くビックリしました。
不妊の原因として子宮内膜が薄いことが多くあるようなんですが、確かにイソフラボンには子宮内膜を厚くする効果があります。

 

 

でも栄養素的にはイソフラボンと葉酸だけなのでちょっと物足りなさを感じるサプリだと思いました。
もっと妊娠しやすくなるような栄養素(鉄、亜鉛、ビタミン類、カルシウムなど)も配合されていればより良かったような・・。
もちろん配合されているイソフラボンは特許製法で妊活効果が期待できるものだということがわかりましたし、葉酸にしても厚生労働省から推奨されているモノグルタミン酸型で400μgしっかり配合されています。

 

イソラコン葉酸プラスは女性にとって良い成分が配合されていますが妊活向けとは言えるのかな?どちらかというと更年期向け?
あっ!!だからキャッチコピーが35歳からの妊活なのかー。
ちょっと納得です。

 

実際イソラコン葉酸プラスの愛用者の80%は30歳以上、その中の60%は35歳〜45歳なんだそうです。

 

でも妊娠したらまた違う葉酸サプリを探して飲む必要がありますね。
妊娠してからのイソフラボンの過剰摂取は危険です。

 

もう一つ、
イソラコン葉酸プラスが添加物が多いのもやっぱり気になりました。

 

  • 不妊に悩んでいる(子宮内膜が薄い)
  • 他の妊活サプリを飲んでも効果がなかった
  • 高齢妊活である(35歳以上)

という方はイソラコン葉酸プラスを試してみる価値はあるかもしれませんね。

 

ちなみに妊娠中にサプリメントで充分な栄養素を補いたい場合には、葉酸をメインに鉄分やカルシウム、ビタミンなど幅広く配合されているサプリメントがおすすめです。
(配合量にも注意してみてください)

 

 

赤ちゃんのためにも妊活サプリを選ぶときには、添加物の有無や原材料の安全性などもきちんと確認してから摂取するようにしてくださいね♪

 

>>妊活におすすめのサプリメントについてはこちら<<

 

>>妊娠中におすすめの葉酸サプリはこちら<<

妊娠中、妊活中の方には葉酸サプリがおすすめです!
とは言え、どんな製品でも良いわけではなく、赤ちゃんの為にも安全で効果のあるものを選ぶ必要があります。
当サイトでは、葉酸サプリおすすめランキングも紹介しているので、参考にしてみて下さいね♪

葉酸サプリ