MENU

必須栄養素を確実に摂取しよう!

葉酸は年齢・男女問わず必要な栄養素、摂取量は足りていますか?
特に妊娠前〜授乳中の女性にとっては大切な栄養素です。
アメリカでは1992年に、妊娠を計画する女性(つまり妊活中から)に、1日400μg(サプリメントを含む)の葉酸を内服するよう世界で初めての勧告を出しました。
また、1998年からパン、スパゲッティー、マカロニ、米など穀類100gにつき140μgの添加を義務付けています。

 

一方、日本で葉酸摂取の勧告はアメリカに遅れること10年。
2002年に母子手帳にその必要性が記入されました。
こうした背景からも国内でも葉酸サプリを摂取する妊婦さんが増えてきました。
しかし、その実態は妊娠前、妊娠初期においてまだ40%ぐらいだとか。

 

 

また、葉酸の摂取量を気にしてサプリメントを取り入れてはいるけど「ただなんとなく…」という妊婦さんも多いようです。
妊娠前からの摂取について、メリットや効果的な取り方などをご紹介しましょう。

 

妊娠前から必要な葉酸の摂取

妊娠がわかるのは平均的な時期として5週目から、遅い人だと10週目ぐらいの時期です。
葉酸の摂取は、実際に分かった時から始めたのでは遅いといえます。
妊娠前〜妊娠中における摂取の必要性やメリットについて紹介していきますね。

 

妊娠の確率UP! 着床を助ける葉酸の摂取

葉酸サプリは妊娠力をサポートします。
子宮内膜を厚くして着床率を高めてくれます。

 

さらに受精卵の保護でより確実性の高い妊娠へと導いてくれます。
着床率(妊娠率)を上げるためには「受精卵と子宮内膜の質」を上げることです。
次の様な要因で着床率は下がってしまいます。

 

・受精卵の質が悪い場合。
・ホルモン分泌、子宮筋腫などが原因で子宮内膜が厚くならない場合。

 

などです。
葉酸は、受精卵の染色体異常を予防する可能性が判明していて、また着床しやすい子宮内膜に導くとも言われています。

 

また、葉酸は別名「造血ビタミン」ともいわれるほど、血液を生産する大切な栄養素です。
摂取量が充分だと体内の血液が増えて血行促進につながり、血流が良くなり温かい体に。

 

それによって、卵巣の機能が正常に整えられて、ホルモン分泌が促進、結果的に妊娠力、要するに着床率がUPするわけです。
その様な背景から妊活目的でサプリメントを取る女性が増えています。

 

先天異常のリスクを回避

葉酸は胎児の脳や神経の発育を助ける働きをする栄養素です。
妊娠前〜妊娠中における葉酸の必要性を言われるときに出てくるのが「神経管閉鎖障害」という言葉。
神経が閉鎖するって聞いただけで恐いな〜・・・と思いますが、どんなことなのでしょう。

 

胎児になる前、受精卵の段階から細胞分裂が盛んになります。
妊娠前から妊娠3ヶ月までに葉酸欠乏症になると「神経管閉鎖障害」が起こりやすくなります。
その結果、「二分脊椎」「無脳症」という先天異常のリスクが高まります。
二分脊椎は脊椎の一部が先天的に形成されずに、運動麻痺、神経麻痺、膀胱・直腸障害などが起こります。
無脳症は脳が無い状態の奇形で、死産や流産などの比率も高くなります。

 

こうした事態を避けるために、厚生労働省からもサプリメント等で葉酸の必要摂取量を取ることの重要性が喚起されているのです。
実際、研究が進んでおり、欧米各国でも実証データが公表されており、厚生労働省が妊活中からの内服を勧めているのです。
赤ちゃんの脳の神経が出来あがるのは6週目(妊娠1ヶ月半)ぐらい、この時期だとまだ妊娠に気が付いていない可能性もあります。
この時期に葉酸欠乏が起こると神経管閉鎖障害(二分脊椎や無脳症などの先天障害を引き起こす)のリスクを高めます。

 

ストレスを軽減

葉酸は脳の神経系を健やかにする作用があることから、うつ病や認知症の治療にも使われています。
ストレス解消にも有効とされているのです。
女性ホルモンを司ってる脳下垂体も脳の神経系ですから、葉酸の摂取によってホルモン分泌が良くなり、穏やかに子宮内膜が妊娠の準備に入りやすくなるので、妊娠前の摂取がすすめられているのです。

 

妊娠超初期には消費量が2倍に

この時期の母体の葉酸消費量は約2倍。
重要なのは受精卵もたくさん必要とすることです。
妊娠初期に必要な栄養だから、それ以前、妊活中から葉酸サプリを飲む必要があります。

 

妊娠前に必要な葉酸摂取量

では、具体的に必要な摂取量はどのぐらいなのでしょうか?
厚生労働省の推奨量をご紹介しましょう。

 

妊娠計画時期(妊娠前・妊活中)

食事からの推奨摂取量/ 400μg・1日(+サプリメント等から400μg)
葉酸の必要性/ 妊娠力をサポート、着床率を高める。

 

妊娠0週目〜11週目(1ヶ月前〜3ヶ月まで)

食事からの推奨摂取量/ 480μg・1日(+サプリメント等から400μg)
葉酸の必要性/ 神経管閉鎖障害(二分脊椎や無脳症などの先天障害を引き起こす)のリスクを軽減。
自閉症や流産のリスクを低下させる働きもあります。

 

妊娠中に必要な葉酸摂取量

葉酸は妊娠前〜妊娠初期を過ぎても、子宮内での赤ちゃんの発育をしっかりサポートします。
さらに、造血作用でママの貧血を予防、流産のリスクも減らしてくれます。
中期〜後期になると赤ちゃんの免疫機能を向上させたり、ママの高血圧症なども防いでくれます。
妊娠中は推奨の摂取量の葉酸をしっかり取るのがおすすめです。

 

妊娠12週目〜15週目(4ヶ月)

食事からの推奨摂取量/ 480μg・1日(+サプリメント等から400μg)
葉酸の必要性/ 発育遅延を予防する他、自閉症のリスクも低減。また、流産や貧血も防ぐ。

 

妊娠16週目〜27週目(5ヶ月〜7ヶ月)

食事からの推奨摂取量/ 480μg・1日(+サプリメント等から400μg)
葉酸の必要性/ 血液中のホモシステインを抑制し、流産や早産を予防。妊娠高血圧症や貧血も予防。

 

妊娠16週目〜27週目(8ヶ月〜10ヶ月)

食事からの推奨摂取量/ 480μg・1日(+サプリメント等から400μg)
葉酸の必要性/ 貧血を予防 赤ちゃんの免疫機能や消化機能を向上

 

出産後に必要な葉酸摂取量

出産したらそれで摂取が必要なくなる訳ではありません。
産後の母体の回復とともに、授乳中のママは特に赤ちゃんに栄養をきちんと送り届けるためにも大切なことです。

 

出産後 0週目〜15週目(0ヶ月〜4ヶ月)

食事からの推奨摂取量/ 340μg・1日(+サプリメント等から400μg)
葉酸が不足して貧血などになってしまえば赤ちゃんのお世話も大変になりますので、しっかりと葉酸を摂取しママの身体もケアしましょう。

 

授乳中

食事からの推奨摂取量/ 340μg・1日
母乳は血液から作られています。葉酸は母乳を作るために必要な栄養素です。授乳期間もしっかり摂取して不足にならないようにしましょう。

 

産後16週目〜27週目(5ヶ月〜7ヶ月)

食事からの推奨摂取量/ 340μg・1日
葉酸の必要性/ 造血効果で母乳の出が良くなる
産後の子宮回復が早い。
感染症やアレルギーになりにくい健康な赤ちゃんに育つ。

 

産後28週目以降(8ヶ月以降)

食事からの推奨摂取量/ 240μg・1日

 

 

サプリメント製造メーカーさんに聞いてみました

厚生労働省だけでなく、専門家のご意見も知りたかったので、葉酸の必要摂取量についての見解をうかがってみました。

 

ベルタ葉酸サプリ・株式会社ビーボ さん

妊娠初期から出産まで変わらず「4粒」400μg分、お飲みいただくものとなります!
ベルタの葉酸サプリは妊娠中期・後期に必要なカルシウムや鉄分も配合しております。
妊娠前から産後も必要な栄養素なので産後半年〜1年までの摂取を推奨しております!

 

との回答を頂きました。

 

はぐくみ葉酸サプリ・株式会社はぐくみプラス さん

▼妊娠時期別葉酸摂取目安量(1日)
妊娠初期(0週目〜15週目) → 400μg
妊娠中期(16週目〜27週目) → 240μg
妊娠後期(28週目〜39週目) → 100μg

 

ですが、これはあくまでも目安でございます。
妊娠中通して「1日400μg」としている説もございます。
また、私たちとしては「葉酸を十分摂取すること」に重きをおいて頂きたいと考えております。

 

というのも、
◎葉酸はお食事からは摂取できるが、必要量摂取しにくいため
◎赤ちゃんにとって欠かせないため
◎摂取した葉酸をすべて体が吸収できるわけではないため
という理由です。
こちらを考慮し、妊娠中を通して1日400μgを目安とさせていただいております。

 

との回答を頂きました。

 

まとめ

葉酸サプリは、妊娠前〜妊娠初期〜中期〜後期〜出産後、授乳中まで重要な役割を果たしてくれます。
特に妊娠前からの摂取は着床率が上がる効果もあり、また赤ちゃんの先天障害を防ぎ、健やかな発育を促す上でとてもいいことなんです。

 

葉酸は加熱調理で失われやすく、食品に含まれるものは吸収率も悪いため、早めにサプリメントを上手に活用しましょう。
余分に摂取しても、尿などで排出されるので必要摂取量以上とりすぎても摂りすぎになる心配はほとんどありませんので安心です。
葉酸サプリは、脂肪燃焼や肌の新陳代謝など美容にもいいので妊娠力UPとキレイ、一挙両得なんです。

妊娠中、妊活中の方には葉酸サプリがおすすめです!
とは言え、どんな製品でも良いわけではなく、赤ちゃんの為にも安全で効果のあるものを選ぶ必要があります。
当サイトでは、葉酸サプリおすすめランキングも紹介しているので、参考にしてみて下さいね♪

葉酸サプリ