MENU

添加物などの懸念点も・・・?

ディアナチュラは、あのアサヒからラインナップしているサプリメントのブランドです。
CMも頻繁に流れているので馴染みのあるお名前ですね。
そのディアナチュラでは、葉酸サプリも販売されていてドラッグストアなどでも購入できます。

 

 

妊娠中の妊婦さんや妊活中には大切な栄養素である葉酸
その葉酸がお手頃な価格で補えるのであれば、是非ともサプリメントを活用したいところではありますが…

 

「安すぎて心配」
「妊婦でも大丈夫?」
など不安や疑問の声も。

 

市販でお手軽なディアナチュラ葉酸サプリは果たして妊娠中や妊活中に安心して飲めるサプリメントなのでしょうか。
評判や口コミ、効果なども含めてリサーチしてみました。

 

ディアナチュラ葉酸サプリの成分など主な特徴

妊娠中にとりたい栄養素の代表である葉酸
更には、ビタミンB6ビタミンB12が一緒にとれることが特徴のサプリメントです。
1日の必要量1粒の中に、葉酸400μg・ビタミンB6が3mg、ビタミンB12が6μg配合されています。
葉酸サプリといえばだいたい妊婦さんや妊活中の方向けに作られているものが多いので、上記以外にもさまざまな栄養成分が配合されているものです。
例えば鉄分やカルシウム、妊娠中になりやすい便秘予防のための乳酸菌など…。
それと比べるとディアナチュラの葉酸サプリの場合はややシンプルですね。

 

放射能・残留農薬のチェックは?

葉酸サプリはお野菜を原料にしているものなので、当然放射能や農薬のことも気になります。
妊活中や妊婦さんなら尚さら。

 

 

通常はどの商品の公式ホームページを見ても、原材料の放射能チェックや残留農薬の検査について明記されています。
ディアナチュラ葉酸サプリについてはWebサイト上にそれについての記載は無いようです。

 

飲みやすさは?

ディアナチュラ葉酸サプリは白色の小さい粒で、飲みやすい形の錠剤です。
表面はツルンとしていて臭いもなく、大きさは8mm程度と標準的です。

 

もうひとつの葉酸サプリ

ディアナチュラからはもうひとつ「鉄・葉酸」というサプリメントも販売されています。
どちらも妊娠中の妊婦さんには欠かせない栄養素なので、こちらのサプリメントの方が一見、良さそうに思います。
しかしよく調べてみるとその配合量は、葉酸200μg、鉄分12mgでした。

 

 

妊娠中に推奨されている摂取量は、それぞれ葉酸400μg、鉄分21.5mg(中後期)です。
配合量が必要な量の半分程度ですね。
1日の配合量を破って倍飲むのは危険ですし、いくつものサプリメントを飲みあわせるのも副作用のリスクを高めます。
妊婦さんがサプリメントで充分な摂取を期待する場合にはディアナチュラ「鉄・葉酸」ではちょっと物足りないようですね。

 

ディアナチュラ葉酸サプリの価格について

60粒入りで583円、30粒入りで486円の価格となっています。
葉酸サプリの中ではかなり安価で手に入るサプリメントです。

 

驚いた点は、30粒入りと60粒入りで差額が100円に満たないということ。
ということはほとんど容器代?
1日あたりの原価は3円とかその程度?
ちょっと安すぎてびっくりしました。

 

通常ネット通販で販売されているサプリメントは1瓶が3,000円〜4,000円の価格帯が標準です。
1日あたりの金額が100円といったところ。
それがディアナチュラ葉酸サプリの場合は60粒入りの場合はトータルでも1日あたりの金額が10円を切っていますので、いかに安価かということがわかりますね。

 

どうしてこんなに金額に差がでるかというと、
まず1つは、大手メーカーであり生産性の効率化、大量生産によるコスト削減にあると思います。
ディアナチュラの場合には葉酸だけでなく、様々な栄養成分のサプリメントを製造販売しているので、原材料費も工場運営コストもかなり抑えられるのでしょう。
葉酸を原料に含んでいるサプリメントだけでもなんと15種類、ディアナチュラからラインナップされています。
それだけ原材料入手コストも抑えられるのでしょう。

 

2つ目に、栄養成分の種類の少なさにあると思います。
ディアナチュラ葉酸サプリに配合されているのは「葉酸」「ビタミンB6」「ビタミンB12」のみ。
妊娠初期〜中期の妊婦さんに必要な成分はそれ以外にも「カルシウム」「鉄分」「ビタミンC」「亜鉛」「DHA」など多くあります。
先に述べた他の葉酸サプリには妊娠中、妊活中に必要な成分を幅広くフォローしていることからそれなりの金額になっているのですね。

 

 

3つ目に、添加物の使用です。
ネット通販でしか手に入らない葉酸サプリは、妊婦さんでも安心して服用できるよう、保存料や防腐剤などの添加物を使わずに製造していることが、販売方法を限定している理由として挙げられます。
ディアナチュラのように、ドラックストアや薬局など、市販しようとすると店頭に並ぶ期間をより長くするためどうしても保存料などの添加物を使用せざるを得ません

 

添加物について

ディアナチュラ葉酸サプリの成分について調べてみたところ、複数の食品添加物が使用されています。

 

マルチトール(還元麦芽糖水飴)

マルチトールとは、別名「還元麦芽糖」とも呼ばれているもので糖アルコールの一つです。
麦芽糖(マルトース)に水素添加を行って化学反応をさせて作ります。
マルチトールの元となる麦芽糖(マルトース)の原料は、実は麦ではなくて多くはトウモロコシやじゃがいも等のデンプンから作られます。
そしてこれらの原料となる作物は、コストのかからない外国産の遺伝子組み換え作物が使わていることがほとんどです。
副作用についてはお腹が緩くなる場合があります。

 

セルロース

セルロースは、不溶性食物繊維の一つで、ブドウ糖が鎖状に結合してできた炭水化物です。
木や雑草などほとんどすべての植物に含まれているもので、植物の細胞を覆う細胞壁や繊維質を構成し、植物を形作る上で重要な成分です。
なので普段食べる野菜などにも必ずといっていいほど含まれています。
セルロースの用途は様々で主に、食品添加物、紙・パルプ、衣料繊維、化粧品、バイオ燃料、ディアナチュラ同様にサプリメントの補助剤などに使われています。
ゼリーや加工食品の形が崩れないため、またディアナチュラ同様サプリメント等錠剤の成形用に使われています。

 

ステアリン酸カルシウム

ステアリン酸カルシウムとパルミチン酸カルシウムを主成分とする高級脂肪酸のカルシウム塩の混合物で、乳化剤として使われる代表的な化学物質です。
乳化剤とは、水と油のように混ざりにくいものを混ぜ合わせる為に使われる原料です。

 

 

サプリメント等のパッケージ上にもカルシウムと表記されているので栄養成分(ミネラル分)としてのカルシウムと勘違いされている方も多いのですが、栄養成分としてのカルシウムの成分とは異なります
国内では、医薬添加物として長年使用されているもので、安全性に関する問題は報告されていないものの、毒性に関するデータがまだ充分ではありません。

 

 

 

以上がディアナチュラ葉酸サプリに使われている添加物です。
アサヒグループの傘下にあるアサヒフードアンドヘルスケアほどの大きな会社ですから、身体に害のないレベルで使われていると思われますが、妊婦さんや「やっぱり気になってしまう」という方は、別のサプリメントを考えた方が良いかもしれません。
特に1つ目に紹介した添加物マルチトースはお腹が緩くなる等の副作用もありますので、特に胃腸の状態が不安定な妊娠中の妊婦さんには充分に注意しましょう。

ディアナチュラ葉酸サプリの評判と口コミ

実際にこちらのサプリメントを使ってみた方の意見はどうなのでしょうか?
リサーチしてみました。

 

ディアナチュラ葉酸サプリ口コミ@30歳代・ゆかさん

妊娠しにくい体質と言われ、1人目を不妊治療の末に授かりました。
2人目を希望していましたが、なかなか授かる事が出来ず2度目の不妊治療を行う事になりました。治療開始の予約が数か月待ちだった為、少しでも自分で出来る事を・・・と思い値段も手頃で継続しやすい、こちらのディアナチュラ葉酸サプリを飲み始めました。
飲み始めて3ヶ月後位から基礎体温が安定して、5ヶ月目には自然妊娠する事が出来ました。
このサプリのお陰が全てだとは思いませんが、体調が良くなり基礎体温が安定した事は確かです。
全ての方に合うかは分かりませんが、少なからず私には良かったので妊娠中、出産後も飲み続けたいと思います。手頃な価格なので試してみる価値は有ると思います。

ディアナチュラ葉酸サプリ口コミA20歳代・理恵子さん

女性には葉酸が必要と知り購入しました。
よく見たらいま服用中の整腸剤にも入っているので、
もういいかなと思ってます。
身体には効いているのだろうけど実感ないと続ける気にはなれません。

ディアナチュラ葉酸サプリ口コミB30歳代・KANさん

サプリは目に見えて効果が分かるものではないので良いのかわかりません。
ただ、葉酸の成分を有効活用してくれる成分が妊婦には◯ルタの方が良よさそうだったので、そちらに変えました。
金額は安価で購入しやすいと思いました。

ディアナチュラ葉酸サプリ口コミC30歳代・yunamamaさん

妊娠初期のため購入しました。
容器の底に1センチぐらいしか入ってないのには驚き。
それだったらちっさい容器でよかったのに。

ディアナチュラ葉酸サプリ口コミD40歳代・優子さん

色々なサプリに対して容器を共通の大きさで作っているのでしょう。
サプリごとに容器を変えていたらコストがあがりますものね。
とは言え。
他の方のレビューで読んで知ってはいましたが、ここまでの少なさとは!
ディアナチュラは入れる量を間違えた?と心配になるレベルです。

 

 

葉酸ですが、妊娠を考えている女性、または妊婦さんは
積極的に採らなければならないとのことで、ネットで色々と探したのですが、どうにもステマ臭が強い商品が多く、良くわからなくなったため
飲んでおけば良いかという程度の感覚でディアナチュラに決定しました。

 

その他の、例えば鉄分等は含まれてはいませんが、必要になった時にそれぞれ考えれば良いかなと思っています。
でも、この容器ならもう少し量を増やしてお値段もそれなりにした方が良いような気もします。

 

ディアナチュラ葉酸サプリの総合的見解

中身のことよりも、容器の大きさと中身の少なさについてのコメントが多いことに、調べていてちょっと笑ってしまいました。。
数多くのラインナップを揃えるディアナチュラですから、全てのサプリメントの容器を統一して製造ロットを大量にし、1つあたりの単価を下げているのでしょうね。

 

そうは言ってもメーカーの知名度は高いし、市販されていてドラッグストアなどで手に入るので、取り入れやすいサプリメントとは言えそうです。
ただ、価格はお手頃なものの、ディアナチュラ葉酸サプリには添加物がいくつか使われていることが難点ですね。
普段はさほど気にならなくても妊婦さんなら気になってしまうのは当然です。

 

もうひとつ言えるのは先述の通りで、
ディアナチュラ葉酸サプリの栄養成分については、「葉酸」「ビタミンB6」「ビタミンB12」のみ。
妊娠初期〜中期に必要な成分はそれ以外にも「カルシウム」「鉄分」「ビタミンC」「亜鉛」「DHA」など多くあります。

 

 

ディアナチュラ葉酸サプリは妊婦さん向けに作られたサプリメントでは無いので仕方がないことかもしれません。
サプリメントで妊娠中に充分な栄養素を補いたい場合には、安いというだけで商品を選ばずに、
葉酸をメインに鉄分やカルシウム、ビタミンなど幅広く配合されているサプリメントがおすすめです。

 

良質な葉酸サプリの選び方は?

美容サプリなどと違って、葉酸サプリは赤ちゃんの発育に関わる大切な時期に飲むサプリメントですから、きちんと慎重に選びたいものです。

 

葉酸サプリを選ぶ時には次のポイントをチェックして選ぶようにしましょう。
  • 葉酸はちゃんと400μg配合されているか
  • 葉酸以外の妊婦に必要な鉄分、カルシウムなどがフォローされているか
  • 国内のGMP認定工場で製造されているか
  • 残留農薬や放射能のチェック体制
  • つわりでも飲みやすいサプリメントか
  • 30日分あたりのコスパは
  • 添加物は使われていないか

 

 

「そんなに細かくひとつひとつチェックしていられない!」
という方のために、葉酸サプリの比較表も用意しましたので、良かったら参考にしてみてくださいね。

 

>>おすすめの葉酸サプリ比較表をチェック<<

妊娠中、妊活中の方には葉酸サプリがおすすめです!
とは言え、どんな製品でも良いわけではなく、赤ちゃんの為にも安全で効果のあるものを選ぶ必要があります。
当サイトでは、葉酸サプリおすすめランキングも紹介しているので、参考にしてみて下さいね♪

葉酸サプリ